<E.S.Sに参加するためには>

SOPHIA E.S.S

1 ランチタイムトークスに参加する

平日毎日昼休みに教室(場所はTwitter、メーリングリストで告知)でお昼を食べながらみんなで英会話をしています。どなたでも参加可能なのでぜひお友達も連れて気軽に参加してください。説明を聞きたい方もいつでもいらしてもらって大丈夫です!

また、ESSのイベントや活動の情報についてのメール受信(メーリングリスト登録)を希望される方は

こちらまで!

4sections1circle

CONTACT

2 活動体験コースに参加する

1年生は前期(4月~8月)はセクションの活動体験(練習コース&本番)をしていきます。イベントはセクションごとの体験の4イベントと、サマーキャンプがありますが、いつからでも参加できるので、少しでも興味を持ったらぜひランチへいらしてください。

4月からの活動の流れを知りたい方は、以下の主な活動の流れをご覧下さい。

 

3 アプリケーションの提出

アプリケと呼ばれる入会申込書をもらい(先輩にアプリケが欲しいと言ってね!)記入事項を記してセクレタリーに提出します。(ランチがチャンスです!)

※アプリケの提出は4月から可能です。

 

4 ESSメンバーに!!

これで、あなたもESSの仲間入り(^.^)/~~~たくさんの同期や先輩と一緒の楽しいESS LIFEが待っています!!

 

5 その他

ESSは後期からの入会も受け付けています。

入会希望者はsophia.ess2016@gmail.comまでご連絡下さい!

<主な活動の流れ>

新入生が、これから体験するESSの主な活動の流れです。

前期(4~8月)は4つのセクション体験を経て、サマーキャンプの最終夜に自分の入るセクションを決定します。

後期(9~1月)は入ったセクションで本格的に活動します。

 

セクション体験はすべて出なければならないわけではありませんし、5月や6月から参加も勿論できるのでぜひ興味を持ったら覗きにきてくださいね^^どのイベントも1~2週間前から練習コースがあります。細かい日程は追々メーリス・Twitterにて連絡します。

 

 

●FRESHMAN WEEK (4月上旬)

フレマン期間(4/8~4/10)は3-428でESSについて詳しく説明しています。また、デスクは8ピロと9ピロの間です!

最終日には食事会もありますので是非参加してください♪(17時~19時半予定)

 

 

●Freshman Recitation Contest (5月上旬)

スピーチの体験活動です。

レシテーションとは暗唱という意味で、新入生は、いくつかの有名なスピーチの中から自分の気に入ったものを選び、それを暗記して、それをみんなの前で発表します。スピーチの原稿は、歴史に残るスピーチや心に残る名文、感動的な物語などがあり、このコンテストを通して、英語で、壇上で、何かを伝えることの楽しさを知ることができます。

 

皆の前でスピーチなんて・・という方も大丈夫、できます!!練習は上級生が個別に1から教えます。4月中旬のランチの時間に、上級生がモデルスピーチを行うのでぜひ見にきてください。

 

※ スピーチの題材:キング牧師「I Have a Dream」/マザー・テレサ「THE MOST IMPORTANT THING IN THE WORLD」/チャップリン(映画)「The Great Dictator」/物語「The Happy Prince」/スティーブ・ジョブス「Stay Hungry」

 

●上南戦 (5月下旬)

ディスカッションの体験活動がメインの合宿イベントです。(5月14、15日)名古屋にある姉妹大学の南山大学と交流するイベントで、今年は南山大学で開催します!

 

このイベントで新入生は、ディスカッションセクション主導でPolisy Determining Discussionを体験します。これは、日本政府の立場に立って、決められた論題(刑事問題や教育問題など)に対してどのような政策をとるべきか話し合うというものです。時間は3時間と慣れないうちは長く感じるかもしれませんが、その分一つのトピックに対して英語を使って深く話し合うことができます!

自分の意見を伝える楽しさや相手の話の論理を見抜く楽しさなどを感じることができると思います。

 

さらに上南戦では上級生によるスピーチコンテスト、ディベート、ドラマの公演などすべてのセクション活動を見ることができます。なにより合宿で楽しい!みんなと仲良くなれるチャンスなのでぜひ参加してください!!

 

●Skit Contest (6月上旬)

ドラマの体験活動です。

 

新入生はいくつかのグループに分かれてもらい、スキット(寸劇)を行います。どのグループも同じ台本でやるのですが、その中で、それぞれのグループがどのように行うかアイディアを出しあい、オリジナリティーに溢れたスキットを作っていきます。練習や本番を経験することで、みんなで一つのものを作り上げる楽しみを知ることができます。

●UT-Sophia Exchange Debate (6月中旬)

ディベートの体験活動です。

UTとはUniversity of Tokyo, 東京大学のことです。UT-Sophia exchange debateとは、東大と上智のESSの交流を深めるとともに、双方のフレッシュマンにディベートを直に体験してもらうために開かれる大会なのです。

東大と聞いて皆さん少しビビリませんでしたか?心配はありません!!東大生といっても相手は同じフレッシュマンです。もちろんディベートは初心者なので条件は同じだし、ディベートセクションの上級生がしっかり教えるので心配することは何もありません。大会後は東大の1年生との飲み会もあり、他大に友達を作ることのできるチャンスでもあります。

 

※昨年度のお題

「日本政府は死刑制度を廃止すべきである。」

 

●Summer Camp (8月上旬)

ESSの最大のイベント、サマーキャンプです。例年長野県の宿舎を貸し切り、5泊6日かけてスピーチ・ディスカッション・ディベート・ドラマのすべてをもう一度体験し、入るセクションを決定します。

さらに合宿中は夜などを除いて基本的に英語でしゃべります!なので日本に居ながらみんなで留学したような気分に。すごいハードだなあと思う方も多いでしょうが、活動を通して仲良くなっていけること、そしてみんなで協力して乗り越えた後の達成感を味わえます。

英語の活動に加え、BBQやOuting、キャンプファイヤーや花火といったイベントも盛りだくさんです。それでも5泊6日の間、英語なんて!と思うかもしれませんが、たくさんの仲間といい思い出ができることは間違いないですよ!!

サマキャン=青春。サマキャンで、忘れられない夏の思い出を一緒に作りましょう♪

 

 

 

以降は後期の活動となりそれぞれのセクションごとの活動開始となります。 (詳しくはACTIVITYまで)